会社案内COMPANY

沿革・経歴

会社沿革

昭和45年4月8日 東京都中央区銀座一丁目28番15号鈴木ビルに株式会社ステージエンジニアリングを設立し営業開始
昭和48年4月1日 社名を株式会社パシフィックアートセンターと改称
昭和58年6月1日 大阪営業所を大阪市西区新町一丁目2番13号新町ビルに開設
昭和62年9月15日 機材センターを大阪市東淀川区菅原七丁目3番6号第一嵯峨ハイツに移転
昭和63年2月1日 大阪営業所を大阪市東淀川区菅原七丁目3番6号第一嵯峨ハイツに移転
平成5年7月2日 大阪営業所を大阪市東淀川区菅原六丁目15番19号に移転
平成12年12月1日 機材センターを大阪市東淀川区七丁目6番6号1Fに移転
平成20年4月1日 大阪営業所を新設分割方法により分割し株式会社ピーエーシーウエストとして営業開始
平成23年4月1日 本社を大阪市北区大淀南1丁目10番2号へ移転

営業経歴

指定管理者
平成19年4月~ 大津市伝統芸能会館
平成20年4月~平成28年3月31日 大津市民会館
平成20年4月~平成28年3月31日 大津市立大津公民館
平成21年4月~ 高砂市文化会館
平成21年4月~ 高砂市福祉保健センター
舞台美術及び機構の操作業務(装置、機構、照明、音響)
昭和59年4月~ 国立文楽劇場(機構、照明、音響)
平成3年11月~ 京都四條南座(機構、照明)
平成9年2月~ 大阪松竹座(機構、照明)
平成13年4月~ 京都芸術劇場・春秋座(機構、照明、音響)
平成26年4月~ 大阪芸術大学・芸術劇場(照明、機構)
会館等の舞台諸設備運営管理業務
平成4年4月~ 河内長野市立文化会館・ラブリーホール
平成5年4月~ 貝塚市民文化会館・コスモスシアター
平成14年6月~ 河内長野市立市民交流センター
平成16年4月~ 東大阪市立児童文化スポーツセンター・ドリーム21
平成17年4月~ 神戸アートビレッジセンター
平成17年6月~ 兵庫県立芸術文化センター
平成20年4月~ ABCホール
平成21年4月~ 泉南市立文化ホール
平成25年7月~ 貝塚市山手地区公民館
平成25年9月~ 大阪市立鶴見区民センター
平成25年9月~ 大阪市立住吉区民センター
平成26年3月~ 近鉄アート館
平成27年4月~ 堺市西文化会館

自主公演情報

自主公演情報
場所
大津市伝統芸能会館
日時
2019年4月7日(日)
13時30分開場/14時開演

詳しくはこちら